takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

【カンボジア旅行記】修復がされていない森の寺院ベン・メリア。3日目前編【2018.6.11】

f:id:nekosogiradical:20180701134941j:plain

3日目の午前は「天空の城ラピュタのモデルとなった」の枕詞が付くベン・メリアへ行った(でも、天空の城ラピュタのモデル説はデマ)

www.takac-photo.com

実はこの日もオプショナルツアー予約専門サイトVELTRAさんでツアーを申し込んでいた。ベン・メリア+昼食+トンレサップ湖クルーズでUS$60。どちらも片道1時間弱は掛かるのでトゥクトゥクだと結構疲れそうだし、ベン・メリアまで完全に舗装されているわけでもなさそうだったし昼食も付いてるのでいいかなと

www.veltra.com

朝食

前日のサンライズに比べれば朝8時集合でゆっくりモーニング

約束の8時に現地ガイドさんと合流して出発!

ベン・メリア

ベン・メリアはアンコール・ワットから北東にクルマで約1時間半。アンコール・ワット同様に遺跡の手前にチケットセンターがあって、そこでチケットを買ってから遺跡へ入る

DSC06326.jpg

ガイドさん曰く「ベン・メリアはほぼ日本人と中国人。この時期は日本人は雨季だからってカンボジアにはあまり来たがらないけど、ベン・メリアは寧ろこの時期に来てほしい」と。そして、今回のツアーの参加者は自分と妻の2人だけで実質貸し切りだった(トンレサップ湖から合流がある、とのこと)

DSC06329.jpg

ベン・メリアはアンコール・ワット周辺と違ってほぼ修復がされていないので半分以上は崩れている 

DSC06331.jpg

だが、その崩れたところに苔生す感じがフォトジェニック

DSC06334.jpg

DSC06336.jpg

DSC06338.jpg

DSC06342.jpg

新緑と苔

DSC06346.jpg

DSC06350.jpg

DSC06348.jpg

DSC06354.jpg

DSC06367.jpg

アンコール・ワットやアンコール・トムなどの遺跡に比べれば遥かに人は少ないが、組み立てられた足場が狭いので繁忙期は結構回るのが大変かも

DSC06372.jpg

ラピュタではない、と思っていても歩いてみると「(ラピュタの世界観)っぽいね」と思うところは多々あった

DSC06377.jpg

DSC06378.jpg

DSC06382.jpg

DSC06386.jpg

DSC06381.jpg

最後は岩陰のプルメリア

DSC06369.jpg

Instagram

https://www.instagram.com/p/Bj4RNZGnKPL/

天空の城ラピュタのモデルとなった…と言うのはどうやらデマらしい(映画の制作年と観光地化が…)けど、それでもアンコールワットやトムと違って復元されていない遺跡というのも味があってよかったし、雨季で苔がいい感じだった #ベンメリア

最後に

食については意外なことに(?)自分は保守的である

その一つに「朝食はパン食」があって、物心がついた頃から実家での朝食はパンだったことから来ているのだけど、これは海外でのホテル朝食には問題が起きないが、逆に国内での旅館朝食では往々にしてご飯がメインになっているのが地味にキツい…なんて言いつつも結局完食するんですがね、、3日目中編へ続く

www.takac-photo.com