takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

【カンボジア旅行記】ガジュマルが遺跡を飲み込む!森の中の遺跡タ・プローム。2日目第3章【2018.6.10】

f:id:nekosogiradical:20180626003427j:plain

2日目午前の最後は森の中の遺跡タ・プローム

こことベンメリアは天空の城ラピュタのモデルなんてことが旅行ガイドやカンボジア紹介の記事でうたわれていることがあるが、これについては当時の時代背景などから間違っていることで確定だそうだが、実際に見てみるとそう思っても不思議ではないくらい神秘的な場所だった

ただ、映画だとアンジェリーナジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地であるのは紛れもない事実

www.takac-photo.com

タ・プローム

アンコール・トムから東にクルマで10分ほどの距離にあるタ・プローム

元が仏教の寺院で後にヒンズー教に改宗されている(バイヨン寺院と逆)。そして、ここはインドの支援が入っている

DSC06078.jpg

西塔門は崩壊を食い止めるためにぐるぐる巻きになっている

DSC06079.jpg

野犬が日陰でお昼寝。一匹だけなら癒やされるけど周りに何匹も横になっていて少し怖かった

DSC06082.jpg

タ・プロームの特徴は森の中にある遺跡

DSC06084.jpg

5分ほど歩いてようやく遺跡の中央部へ

DSC06090.jpg

これまでの遺跡との一番の違いは見ての通り遺跡が木々に飲み込まれて(浸食されて)いる

DSC06091.jpg

岩に苔がむしたり草が生えてきているのが見られるのは雨季ならでは

DSC06093.jpg

DSC06096.jpg

DSC06097.jpg

インスタ映えの雰囲気

DSC06101.jpg

DSC06105.jpg

DSC06109.jpg

DSC06113.jpg

遺跡の上にスポアン(ガジュマル)が生えている

DSC06115.jpg

「なぜ遺跡の上に木が?」とガイドさんに聞いてみると「鳥が餌として運んできた果実の種が岩の間に落ちてそこから芽が出て…」とのこと

DSC06122.jpg

随所でガジュマルがあるものの遺跡を侵食しているのか、それとも支えているのかがよくわかっていないとかで、保存・修復の課題となっているとか

DSC06128.jpg

DSC06133.jpg

DSC06120.jpg

ガイドさん一押しだったのがこの真ん中にいるステゴザウルス

DSC06135.jpg

タ・プロームはこれで終わり

DSC06136.jpg

アンコールクッキーショップ

昼食を前にツアーでは定番のお土産屋さんへ

アンコールクッキー  カンボジアのおみやげ屋さん

マダムサチコ』で検索してもらえればわかるが、日本人の小島幸子さんがカンボジアの農村の自立支援を目的としたクッキー屋さん

style.nikkei.com

ただの免税店であればスルーするが、そんな背景もあって会社のお土産はここで買った

DSC06138.jpg

昼食:Chef de angkor

ツアーでよく使われるお店のようでカンボジア(クメール)料理を提供するお店。観光客向けだけあって店内はとてもキレイ

DSC06139.jpg

クメール料理は近隣のタイやベトナム、中国など周辺国に影響を受けていて初めて食べるはずが「これと似たものを知っている…」と思うことが多々あった。食事代はツアーに組み込まれているので支払いはドリンク代のみ

DSC06142.jpg

プルメリアが咲いていた 

DSC06140.jpg

最後に

第3章にしてようやく昼食まで来たがこのツアーはトータルで17時間前後あってまだ折り返し地点

昼食後はガイドさんオススメ(≒提携している)のマッサージ店へ連れて行かれ1時間12ドルのマッサージを受けたが可もなく不可もなく。ただ、朝から歩き続けていた疲れは少しは取れた気がしなくもない…かな?(それより翌日がラクだった気がした)

次回はサンライズで訪れたアンコール・ワットへ再度訪れて今度は回廊めぐりへ

 

www.takac-photo.com