takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

サクラ満開の東京を撮る2018。1日目前編(品川→白金台→浅草)【2018.3.24】

f:id:nekosogiradical:20180408222945j:plain

3月24日土曜日、都内のサクラは満開。

都内ではここ数年サクラの開花後は天候に恵まれず、快晴の空に満開のサクラは撮れていなかったように記憶している。

しかし、この日は一転とてもいい天気で絶好のサクラの撮影日和。

それに手元にはぐるっとパスとセットになっていた東京メトロ一日乗車券があったので「都内のサクラをできるだけ多く撮るぞ!」と意気込んで家を出た。

f:id:nekosogiradical:20180408233054j:plain

品川エリア(グランドプリンスホテル高輪)

まず訪れたのは品川駅から徒歩10分の『グランドプリンスホテル高輪

4X3A0439.jpg

お庭では桜まつりの準備が行われていた

4X3A0452.jpg

満開

4X3A0455.jpg

青空とサクラ

4X3A0475.jpg

NTTドコモ品川ビルとサクラ

4X3A0477.jpg

グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール

4X3A0480.jpg

グランドプリンスホテル新高輪の客室ベランダとサクラ

4X3A0482.jpg

白金台エリア(八芳園)

品川駅から最寄りのメトロ駅は白金台駅だったので『八芳園』へおじゃました

4X3A0488.jpg

2連続でサクラ要素がないけど鯉がいい具合に撮れていたので…

4X3A0492.jpg

八芳園は言わずと知れた結婚式場であるが立派なお庭があって、この由来の一つが「この庭は裏・表なく八方から眺めて美しい」だとか

八芳園|八芳園の歴史

4X3A0522.jpg

休日で結婚式が立て込んでいて中居さんは大忙し 

4X3A0533.jpg

Instagramへもマメに投稿していたのでそのリンクも

https://www.instagram.com/p/Bgs1lpJANS2/

東京の桜名所を巡る。港区エリア(品川→白金台) #sakura #cherryblossom #minatoku #shinagawaprincehotel #happoone

浅草エリア(浅草寺・東京スカイツリー)

八芳園から南北線→銀座線に乗って浅草は『浅草寺』へ

4X3A0541.jpg

いつもは撮る前にランチをしているが少し早めに家を出ていたのと、長丁場になる可能性が高かったので浅草聚楽さんで『大人のお子様ランチ』をいただいた

ごちそうさまでした

浅草聚楽

ぐるなび浅草聚楽

普段から外国人観光客が多いがこの日は花見目当ての日本人もいて前に進むだけでも大変だった

4X3A0565.jpg

それでも人はできるだけ写さない方向で撮っていく 

4X3A0547.jpg

4X3A0569.jpg

4X3A0572.jpg

「浅草に来たら『スカイツリーとサクラ』の組み合わせは外せないだろう」と、隅田川にて日の丸構図で『スカイツリー

4X3A0581.jpg

隅田川からスカイツリーとサクラは意外と難易度が高く

4X3A0589.jpg

できるだけ絞ってスカイツリーがボケないように 

4X3A0593.jpg

次の目的地に行くのに来る時と同じ浅草駅に戻るのも芸がないので、スカイツリーの真下にある押上駅まで移動する道中で東武線(特急りょうもう)とスカイツリーを撮影

4X3A0598.jpg

前編最後なのにサクラ要素なし…

終わりに

この日のカメラはCanon EOS 5D Mark IVに標準ズームレンズEF24-70mm F4L IS USMと望遠ズームレンズEF70-300mm F4-5.6L IS USMの2本。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

  
Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 
Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

 

サクラは主題にも副題にもなって撮りやすい被写体だと個人的には思うので、標準ズームレンズで風景的に撮るもよし、望遠ズームレンズで切り取って撮るもよしで荷物としては増えるけどサクラ撮影にはこの2本は欠かせない。

それでは夕方の後編に続く。

www.takac-photo.com