takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

ざっくりと能登半島を一周して来た【2017.11.20】

f:id:nekosogiradical:20171213195126j:plain

今回の帰省は妻側の法事があって、また翌月(年末年始)に帰省するにも関わらず11月の下旬に帰省した。

そして、「たまには親孝行の一つもするか」と思い立って、事前に「1人1万円(両親+自分の計3万円)出すから、和倉温泉でいいところに連れてって」と伝えて予約してもらっていた。

航空券がとても安かった 

「それでは能登半島の旅を…」と入る前に、今回の帰省では約1年半振りに飛行機を使った。

と言うのも、2ヶ月半前から予約していたのもあって往路は土曜日の第一便にも関わらず旅割55適用で7,690円、復路は火曜日の最終便で9,690円で合計17,380円と新幹線より遥かに安く、高速バスともいい勝負ができるくらいにおトクに航空券が買えた。

そして、もう一つラッキーだったのが往路はB767で復路がB787と往復中型機だったが、往路は数日前に機材変更となってB777の大型機に変わった。

https://www.instagram.com/p/BbnXkCeARaQ/

羽田→小松便でB777に乗るなんて何年ぶりだろうか…

のと里山海道

のと里山海道に乗ってすぐの高松サービスエリアでクルマを止めてもらい、ここから先でも撮れるけど荒ぶる日本海を撮影

4X3A9357.jpg

ギリギリ雨は持ちこたえていたけど、波が高くてこの日は千里浜なぎさドライブウェイは走行不可になっていた

能登金剛

松本清張の小説ゼロの焦点の舞台となって有名になったらしい能登金剛でロケ地と鳴ったことの記念碑もあった

4X3A9382.jpg

4X3A9368.jpg

4X3A9369.jpg

4X3A9375.jpg

4X3A9379.jpg

海の丘倶楽部 車座

能登の地物を使って丼になっていれば肉も魚もOKな能登丼だけど、「せっかくこっちに来たのだから魚介を食べないと」とオーダーして選ばれたお店がこちら

4X3A9396.jpg

海の丘倶楽部は宿泊施設だけどそこに併設している御食事処の車座がとても新鮮で美味しく穴場だとか。自分は海鮮丼定食を注文。北陸らしいネタが多くて大満足

4X3A9384.jpg

ちなみに1日10食限定の海老天丼は東京だと3,000円以上してもおかしくないけど、ここではなんと1,080円。安い!

4X3A9394.jpg

赤神隧道

輪島方面に向かって進む

4X3A9397.jpg

4X3A9401.jpg

赤神隧道。赤い岩が特徴的

4X3A9404.jpg

4X3A9411.jpg

白米千枚田

数年前にライトアップできたけど、日中は記憶にある限りはこれが初めて

4X3A9413.jpg

この時期だとやっぱり日が暮れてからの方がいい…かも

4X3A9420.jpg

奥能登塩田村

この辺一体は塩の産地でこの道の駅・すず塩田村で売っている塩ソフトクリームが美味であった

4X3A9425.jpg

4X3A9428.jpg

禄剛埼灯台

ついにやって来た能登半島の最先端『禄剛埼灯台』。駐車場(狼煙)から徒歩10分弱だけどそこそこ急な勾配

4X3A9433.jpg

最北端とか最南端とか山頂に行くと大体ある『○○まで××km』がここにも

4X3A9446.jpg

ちょうどここに来た時はそこそこ雨が降っていたからか、観光客は自分たちくらい

ランプの宿

能登半島最先端にあるもう一つの名所のランプの宿。こんなに低い場所にあって浸水しないのかなぁ…

4X3A9457.jpg

4X3A9456.jpg

虹と海

宿は和倉温泉の虹と海(加賀屋グループ)で隣が加賀屋だけど、ここは一転接客は最低限で部屋に中居さんが来ることもなければ、荷物は自分で持って部屋にいくスタイルだけどその分お値打ちだし、逆に気を使わなくていいので個人的にはラクでいい

4X3A9463.jpg

4X3A9466.jpg

ちなみに真向かいには大正浪漫の宿渡月庵

4X3A9464.jpg

夕飯はビュッフェだけど蟹と刺し身は付いてくる

f:id:nekosogiradical:20171214231854j:plain

f:id:nekosogiradical:20171214231847j:plain

鍋も汁も具も着火もセルフ

f:id:nekosogiradical:20171214231850j:plain

天ぷらとステーキはカウンターで作っているのでいつでも揚げたて・焼きたてが食べられて◎

建物自体はそこそこ古いけど掃除はしっかり行き届いていたし、温泉も贅沢を言えばもう一つあるといいかなと思ったけど、一人約13,000円であること考えれば十分満足かな

最期に

今回のカメラは帰省だけどわざわざ一眼レフのEOS 5D Mark IVに標準ズームレンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

 

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 

あとパンケーキレンズも持ってきていたけど、この日は使わなかった

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

 

さて、この次の日は天気が回復してとてもいい天気だったが、、次回へ続く。