読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

富士山スカイラインの紅葉が見頃とのことで行ってきた【2016.10.22】

f:id:nekosogiradical:20161107215335j:plain

この時期は毎週金曜日になると紅葉情報を見る。そして、ようやくこの2〜3週間で日帰り圏内でも紅葉が始まり、この日はちょうど見頃だった富士山スカイラインへ行ってきた。

 

海老名SAで腹ごしらえ

朝8時に出発して東名高速御殿場ICへ向かう途中で、いつも立ち寄る海老名SAにて朝食タイム。

f:id:nekosogiradical:20161107220316j:plain

穴守おこわいなりと唐揚げ。いなり寿司は酢飯だとあんまり好きじゃないけど、おこわが入っているのは好き。

 

水ヶ塚公園の展望台から眺める富士山

御殿場ICからは一般道を通り、富士山スカイラインの水ヶ塚公園に。

f:id:nekosogiradical:20161107215336j:plain

ちょうど今年6月にオープンしたばかりの『森の駅 富士山』も気になってたので、水ヶ塚公園駐車場にクルマを停めた。

f:id:nekosogiradical:20161107215338j:plain

水ヶ塚公園から徒歩10〜15分で『腰切塚』なる小高い丘があり、そこから富士山がよく見えるそうなので登ってみることに。道はスニーカーでも問題ないくらいには作られているが、雨が降ってると少し厳しいかも。

f:id:nekosogiradical:20161107215337j:plain

頂上の展望台を登ると…

f:id:nekosogiradical:20161107215327j:plain

富士山が目の前にドーン!

f:id:nekosogiradical:20161108215059j:plain

この日は天気があまり良くなかったので直ぐ曇り空に…

f:id:nekosogiradical:20161107215326j:plain

タムキューの90mmだとこんな感じ。

f:id:nekosogiradical:20161107215333j:plain

腰切塚は標高1,496m。

f:id:nekosogiradical:20161107215334j:plain

そして、一周10分のお鉢巡りへ。

f:id:nekosogiradical:20161107215332j:plain

お鉢巡りの途中、脇道があって入ると腰切噴火塚口に出る。

f:id:nekosogiradical:20161107215329j:plain

寄り道したがほぼ10分で戻ってこれた。

f:id:nekosogiradical:20161107215331j:plain

腰切塚を下りて水ヶ塚公園に戻ると一部紅葉しているポイントが。

f:id:nekosogiradical:20161107215325j:plain

 

富士山スカイラインで富士山は富士宮口五合目へ

土曜日でかつ紅葉シーズンだと道が混んでるかと思ったが、ほとんど対向車ともすれ違うことも、後ろにつかれることもなくスイスイ進めて目的地の富士山五合目(新五合目)に到着。

f:id:nekosogiradical:20161107215321j:plain

富士山五合目(標高2400m)は下にも上にも雲がある不思議な空間。

f:id:nekosogiradical:20161109220624j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215322j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215324j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215323j:plain

富士山新五合目から六合目は標高差が100m弱で登山装備をしていなくても楽に登れるらしいが、それすらせずにちょっとだけ登って終わり。

f:id:nekosogiradical:20161107215320j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215319j:plain

 

お昼はB級グルメで有名な富士宮焼きそば

朝ご飯を海老名SAでそれなりに食べてしまったのでお昼がおやつの時間になってしまった。お店は調べしていなかったのでGoogleマップで『富士宮焼きそば』で検索してヒットした『富士山にこにこ長屋』さんにお邪魔した。

焼きそば定食。

f:id:nekosogiradical:20161107215318j:plain

味噌おでん。

f:id:nekosogiradical:20161107215317j:plain

とても美味しかったです。ご馳走様でした。

 

白糸の滝と音止の滝

帰るのには早かったので近場で寄るところを調べると、日本の滝百選の一つ『白糸の滝(白糸ノ滝)』があるとのことで向かった。

白糸の滝、、の前に音止の滝。

f:id:nekosogiradical:20161107215315j:plain

白糸ノ滝へは滝壺に降りていくことになるが、その手前に展望スペースがあるのでそこからの一枚。

f:id:nekosogiradical:20161107215314j:plain

滝壺へ降りていく…

f:id:nekosogiradical:20161107215310j:plain

白糸の滝は音止の滝のように1箇所からまとまって水が流れ落ちるのではなく、横幅約200mからまさに生糸のように流れ落ちている。

f:id:nekosogiradical:20161107215311j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215313j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215312j:plain

f:id:nekosogiradical:20161107215309j:plain

この壮大さは一見の価値アリ。、

 

最後に

白糸の滝へ寄ってもまだレンタカーの返却時間までは余裕があったので、銭湯(富士山天母の湯)に寄って出た頃には辺りは真っ暗。

帰り道は裾野ICではなく、少しケチって御殿場ICから東名高速道路に乗ろうと信号も街頭もない道(469号線)を走っていた。

すると突然道の端に鹿がいるのが視界に入り、ほぼ同じタイミングで道を横切るように出てきたので思わず急ブレーキ。追突することもされることもなく難を逃れたがまさかこんなところで鹿に遭遇するとは…

その後、東名高速にのって今度は上りの海老名SAに寄ったが、今回の目的はこの海老名SAの上りでしか売っていない『安納芋すいーとぽてと』がかなりウマくていつも必ず買って帰っている。

www.c-nexcomall.jp

4個で1,000円を超えるが、バラ売りもしているので騙されたと思って一度お試しあれ…

 

ちなみに、今回のカメラとレンズは。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

 
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS
 
TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F004N

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F004N