読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

【LA旅行記4日目】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで本場のエンターテイメントに感激【2016.8.29】

f:id:nekosogiradical:20160927212633j:plain

ロサンゼルス旅行4日目はUSHこと『ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド』へ行ってきた。USJへ行ったことがないのに先に本場のUSHへ行くことになるとは…

takaclog.hatenablog.com

メトロでUSHへGo

ホテルの最寄駅(7th Street/Metro Center station)からUSHのあるユニバーサルシティー駅(Universal City Station)へはレッドラインで乗り換えなしで行けるのでメトロで移動。

ユニバーサルシティー駅からパーク入口までは徒歩10〜20分ほどでかつ上り坂なので、無料の巡回バスに乗車。ただ、この乗り場が離れていてわかりづらい…

f:id:nekosogiradical:20160927212631j:plain

 

チケットは事前にウェブから購入していたが…

「チケットは事前に購入しておいた方が当日並ばずに済むのでラク」と書いてあったので、オフィシャルサイトから予約して控えを印刷して持参した。

f:id:nekosogiradical:20160927215944j:plain

http://www.universalstudioshollywood.com/nihongo-japanese-theme-park-overview/

しかし、そのままゲートに行くと「ダメダメ、あそこでチケットと引き換えてきて」と言われ、チケット売り場とは別のカウンターで上の控えを提示してQRコード付きの入場チケットに引き換えてもらい入園できた。

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

USHもディズニーと同じようにパークまでの道中に飲食店街やショッピング街がある(シティーウォーク)。

f:id:nekosogiradical:20160927212632j:plain

定番のアレも忘れずに。

f:id:nekosogiradical:20160927213429j:plain

エントランス。

f:id:nekosogiradical:20160927212628j:plain

入場するとマスコットのウッディー・ウッドペッカーがお出迎え。

f:id:nekosogiradical:20160927212630j:plain

平日(月曜日)だったのもあるが10時半頃でも待ち時間はほとんどなく、この後も終日この程度なので優先パスや2Daysチケットはまず不要だと思った。

f:id:nekosogiradical:20160927212629j:plain

USHは映画のスタジオやセットをツアーで見学してもらうことを目的に作られ、現在もスタジオやセットがUSHに隣接している。そして、このテーマパーク一番のアトラクションと言っても過言ではない『スタジオ・ツアー』。バスに乗ってスタジオやセットを見て回るのだが45分のとても長いアトラクションとなっている。

f:id:nekosogiradical:20160927212627j:plain

途中でこのような箱物がいくつかあってバスに乗ったまま入るのだが、乗車前に渡された3Dメガネを掛けて大迫力な映像と体感型のアトラクションとなっている。

f:id:nekosogiradical:20160927212626j:plain

セットの町並みも一区画移動するとアメリカ風からヨーロッパ風に急に変わったり、

f:id:nekosogiradical:20160927212625j:plain

USHは内陸だけど海(のセット)があったり、

f:id:nekosogiradical:20160927212624j:plain

アメリカらしい一戸建てに大きな庭のセットがあったり、

f:id:nekosogiradical:20160927212622j:plain

飛行機が街中に墜落したセットがあったり、

f:id:nekosogiradical:20160927212623j:plain

裏は張りぼてだったり…この他にも色んなセットや仕掛けがあって45分ずっと退屈せず、ガイドが英語でよくわからなくても十分楽しめるので、とにかくUSHに来たらまずはこれに乗って欲しい。

f:id:nekosogiradical:20160927224058j:plain

スタジオ・ツアーの後はアトラクション制覇へ。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドはウォーター・ライド型のアトラクション。

f:id:nekosogiradical:20160927212620j:plain

2日目のディズニーもそうだったけど高い所から一気に落ちて水がザッバーン系のアトラクションは尋常じゃないくらい濡れる。リベンジ・オブ・ザ・マミーの入場口に2時間無料のロッカーにカメラやカバンを預けてこのエリアにある3つのアトラクションは手ぶらで制覇。

f:id:nekosogiradical:20160927212615j:plain

f:id:nekosogiradical:20160927212616j:plain

トランスフォーマー・ザ・ライドは4K-3Dプロジェクション技術を使ったアトラクションで没入感がすさまじく、実際は椅子が傾く程度なのにそこらのジェットコースターよりよっぽどスリルがあった。

f:id:nekosogiradical:20160927212619j:plain

ランチは以前からハリウッド作品を見ているとたまに出てくるパンダ・エクスプレス。どんなものか一度食べてみたいとずっと気になっていたが、まさかここで食べられるとは。

f:id:nekosogiradical:20160927212618j:plain

名物のオレンジルチキン(Orange Chicken)、北京ビーフ(Beijing Beaf)は美味しかったけど、炒飯(Fried Rice)、炒麺(Chow Mein)は味が薄かったかな。一緒に食べるとちょうど良いけど油+油+油+油をコーラで流す。これぞアメリカ!?

f:id:nekosogiradical:20160927212621j:plain

今年オープンしたばかりのハリー・ポッターのエリアは一帯が作り込まれている。

f:id:nekosogiradical:20160928215737j:plain

ここもアトラクションがハードなので入り口に無料のロッカーがある。USJはどうかわからないけど、USHのロッカーは指紋がキーとなるので、キーをなくさないように注意しなくて良くていい。

f:id:nekosogiradical:20160927212617j:plain

「さすがエンターテイメントの本場は違うな〜」と思うアトラクションはいくつかあったが、この『ウォーター・ワールド』もその一つ。USJよりUSHの方が迫力がある(火薬が多い?)らしいけど、USJは行ったことが…なので比べられないが、観客巻き込み型イベントなのでノリのいいアメリカ人が多い分USHの方がエンターテイメント感が強かったり?

f:id:nekosogiradical:20160927212614j:plain

一通りアトラクションに乗ったり、ショーは見たので、ウォーター・ワールドを見た後はそのまま退園。

夕飯はハリウッドの老舗ホットドック店『PINKS』がシティーウォークにあったので入店。基本的にジャンクなものばかりだけアメリカだしいいよね?と自己肯定。

f:id:nekosogiradical:20160927212612j:plain

ユニバーサルシティー駅までのシャトルバスに乗っているとちょうど日の入りに遭遇。今回の旅行では最後の日の入り。

f:id:nekosogiradical:20160927212613j:plain

復路もメトロのレッドラインでダウンタウンに戻り、セブンイレブンに寄ってからホテルへ戻り4日目は終了。

 

最後に

エンターテイメントはやっぱりアメリカだな』と何を持ってかは自分でもわからないけどそう感じた。こればっかりはいくら写真で撮って見せるよりも、現地に行って、その空気の中で見て、体験してみてわかる感覚なのかな、と。

ただ、4日間ほぼ偏食が続いていて「和食を食べたい!」とまでは思わなくても「あっさりしたいものが食べたい!」と思いセブンイレブンでカットフルーツを購入。メロンやスイカはあまり甘くないけど、コストコとかで買える皮ごと(剥かずに)食べられるブドウは甘くて美味しかった。さっぱり!

f:id:nekosogiradical:20160927212611j:plain

これで観光はすべて終わりで、翌日は帰国するだけでほとんど撮っていないけど続く。