takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

ようやく羽田空港で日の出が撮れた!

f:id:nekosogiradical:20160304061148j:plain

(自分なりに)満足のゆくものが撮れたので、ごにょごにょブログに書いた続きはこちらで。

gonyo.hatenablog.com

ブログを書いて、歯を磨き、寝る体制に入ったのが深夜1時。

カプセルホテルだと遮音性が皆無な上に、空港内ゆえに朝4時頃から支度を始める人もいて、4時頃から浅い睡眠となり(寝たり起きたりを繰り返しているうちに)「もう起きちゃえ!」と思って、5時数分前に起きて出発の支度をした。結果的にはこれが正解だったけど…

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア NRR22 #7 透明

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア NRR22 #7 透明

 

カプセルホテルだと耳栓は必要。

羽田空港国内線ターミナルから国際線ターミナルへ

国内線ターミナルから国際線ターミナルへは無料の巡回シャトルバスが朝5時から6分間隔で第1→国際線→第2と巡回運行しているのでそれを利用した。この時点では真っ暗。

国際線ターミナルへ到着

国際線ターミナルに到着したのが5時30分で日の出予定時刻の約40分前。 

f:id:nekosogiradical:20160304053401j:plain

国際線ターミナルビルは24時間営業で深夜2時〜朝7時は中国・台湾・韓国便を中心に離発着があるのでターミナルには人がそれなりにいる。

 

f:id:nekosogiradical:20160304053458j:plain

前回来た時にはイルミネーションだったが、今回は桜に変わっていた。

 

羽田空港国際線ターミナル展望デッキへ

f:id:nekosogiradical:20160304054001j:plain

ANAがボーイング787の初号機2機に施した特別塗装機(通称サバ?)で、このJA801Aは正真正銘の787の1号機。

 

f:id:nekosogiradical:20160304054218j:plain

真正面からシンメトリック。

 

f:id:nekosogiradical:20160304054913j:plain

5時50分発ピーチエアラインの台湾(桃園空港)行 MM1029便が出発。羽田でピーチって何となく新鮮。

 

f:id:nekosogiradical:20160304060726j:plain

ANAのボーイング787-9、国内線仕様(席を増やしたモデル)。デザインは787の文字をデカデカと機体に入れず、787以外のANA機と変わらない定番デザイン。

 

そして、ついに…!! 

f:id:nekosogiradical:20160304061435j:plain

朝焼けとなってきたので超広角レンズでボーイング787初号機を撮っていると…

 

f:id:nekosogiradical:20160304061519j:plain

…あれ?…日が出ている!?!?

 

f:id:nekosogiradical:20160304061524j:plain

急いで望遠レンズに戻して、ちょうどANAのボーイング767-300と一緒に。

 

f:id:nekosogiradical:20160304061541j:plain

目で見ている太陽と、撮っている太陽がどうにも同じように撮れず(太陽の赤っぽさが出ない)、ホワイトバランスを変えてみたりしてもなかなか…そうこうしているうちに、太陽はどんどん昇る。

 

f:id:nekosogiradical:20160304061900j:plain

縦構図でも。4つ前の超広角で撮った時から5分しか経っていないのに既にこの高さ…

 

f:id:nekosogiradical:20160304062104j:plain

途中で「構図がワンパターンだ!」と思うもレンズを交換する時間がもったいなかったので、コンデジのRX100M3でJALとANAの機体を入れて撮って終了。

最後に

当初の予定より粘ったので出発時間の都合上、空港ラウンジには入れなかったが、前夜が散々だっただけにこの早朝で取り戻せて結果オーライ!?

ただ、やっぱり望遠レンズがAPS-C専用のキットレンズで望遠域だとかなり暗くなるのが残念だった…とは言え、FE 70-200mm F4のGレンズって選択肢はないかな。