読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

Chromebookで100GBの特典を受け取る方法

f:id:nekosogiradical:20160211000542p:plain
Google Drive - Cloud Storage & File Backup for Photos, Docs & More

Chromebookはローカルストレージにはデータを保存せずに、Googleドライブ(クラウド)上に保存することを推奨している。しかし、Googleアカウント作成時には15GBしか割り当てられておらず、それでは少し物足りない。

そこで、GoogleはChromebook購入者特典として、2年間は現在の容量+100GBの容量を特典としている。 

support.google.com

特に難しいことはないんだけど、「こんな感じで」ってのを。

ChromebookでGoogleドライブ+100GBの特典を受ける手順

  1. Chromebookから上記【Chromebookの特典を受ける】のリンクを開き、
    chromebook.com/goodies を開く
    f:id:nekosogiradical:20160210231647j:plain
  2. 英語になっているが臆せずにこのページを少しスクロールする
    f:id:nekosogiradical:20160209001320p:plain
  3. Googleドライブのアイコンの下にある【Redeem offer】を開く
    f:id:nekosogiradical:20160210232756j:plain
  4. Googleドライブのアイコンの下が【 Victory! 】となれば成功
    f:id:nekosogiradical:20160209001319p:plain
  5. 本当に拡張されたか確認すべく、下記のURLにアクセス
    https://www.google.com/settings/storage
  6. ドライブストレージの合計容量が増えているのを確認できる
    f:id:nekosogiradical:20160210233531j:plain

 

15GB+100GB=115GB なのに119GB?のカラクリはこう。

f:id:nekosogiradical:20160210234158p:plain

「セキュリティ診断のボーナス」と「2016年度セキュリティ診断のボーナス」がそれぞれ2GBずつ計4GBある。

 

 

Googleアカウントのセキュリティチェックをして2GBをもらおう!

前回は確か去年だったと思うが、Googleではこのようなセキュリティ診断をユーザにさせることで、ボーナスとして2GBの容量をプレゼントしている。セキュリティ診断ができてかつボーナス容量(こっちは無期限)まで貰える一石二鳥の機会なので、是非やってみよう!

  1. https://security.google.com/settings/security/secureaccount を開きGoogleアカウントでログインする

  2. アカウント復旧情報の確認で予備の電話番号や再設定用のメールアドレス等が設定され、現在も有効であるかを確認し完了
    f:id:nekosogiradical:20160210235134j:plain

  3. 次は接続されている端末の確認だが、予想以上にあったがどれも見覚えがあるので問題ありません
    f:id:nekosogiradical:20160210235254j:plain

  4. アカウント権限の確認は主にGoogleとは関係ないサービスだけど、Googleのアカウントでログインしているとか、カレンダーアプリなどでGoogleアカウントのカレンダー情報にアクセスしているもの
    f:id:nekosogiradical:20160210235513p:plain

  5. 最後は2段階認証プロセスの設定の確認。2段階認証を使っているのでこの画面が出たけど、使っていない人はどうなるのだろうか
    f:id:nekosogiradical:20160210235737j:plain

  6. これですべてのチェックが終了で、無事に2GBがプレゼントされた
    f:id:nekosogiradical:20160210235904p:plain

 

最後に

Googleドライブは有料プランで100GBを契約すると$1.99/月(≒240円)なので、24ヶ月無料で使えるだけで5,000円以上も得する計算に。

2年間も100GB多く使えたら「じゃあ、あのデータも、このデータも」と使ってしまい、2年後に「そろそろ2年経つけどこのままだと15GBになるけど?」と言われた時に、「じゃあ、すぐ減らします!」と言える自信はない…なんて小癪な素晴らしいビジネスだ。

takaclog.hatenablog.com

takaclog.hatenablog.com