読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

月額無料で使えるSIMが付録のアノ雑誌をゲットして試してみた

f:id:nekosogiradical:20151225183014j:plain

本日発売の『デジモノステーション2016年2月号』の付録が、毎月500MB未満まで無料で使える『SIMスペシャルスターターパック』だった。

夕方にこの情報を知って、アマゾンや7ネットなどのオンラインで雑誌が買えるサイトを見るもどこも完売御礼(たまに在庫が補充されていることも?)。

ダメもとで会社帰りに近くのコンビニ6軒を手に入るまでハシゴするつもりでいたのが、なんと2軒目にして発見して即ゲット!

これってナニ?

このSIMカードの特徴を簡単に説明。

So-netのMVNO

このSIMは別名『0 SIM by So-net』で、大手ISPSo-netソネット)のMVNOである。

個人的にはソネットのSIMを使うのはこれが初めてなのでちょっと楽しみ。

月500MB未満まで月額無料、500MBから段階料金へ

毎月500MB未満までは基本料等一切なく完全無料。

「500MBを超えたら一気に高くなって、それで0円利用者の分を賄うんでしょ」と思ったが500MBを超えると500~2,047MBまでは100MB毎に100円ずつ課金され、2048MB以降は1,600円固定で、決して高すぎることはない良心的な価格設定だ。

f:id:nekosogiradical:20151225191537p:plain

ただ、毎月3GBくらい使うって人は、これよりIIJのミニマムスタートプラン900円の方が安いので、やはり毎月500MB前後で収まっている人向けだろう。

www.iijmio.jp

ドコモのLTEで下り最大225Mbps

225Mbpsはベストエフォートなので、現実的には50Mbpsを超えればいい方なのは、このSIMに限った話しではない。

ただ、先ほど(12/25 23:48)計測した結果を見る限りはなかなか良好な数値だった。

f:id:nekosogiradical:20151225234822j:plain

有効期限と解約条件

SIMカードは2016年2月24日(水)までに開通手続き(アクティベーション)を済ませる必要があり、その際はクレジットカードの登録が必要で、500MBを超過した分はこのクレジットカードで課金される。

また、解約条件に『3ヶ月連続で通信が無かった場合には自動解約』となっていることから、月額無料だからと開通して寝かせておく場合は注意が必要。

その他

SIMの形状がnanoSIMなので、今年発売された一部のAndroid端末やiPhone 5以降であればそのまま使用できるが、サイズが違う場合には拡張アダプタが必要となる。 

データ通信のみ(音声通話やSMSはない)なので、セルスタンバイ問題についても気をつける必要がある。

www.itmedia.co.jp

個人的にはモバイルルータで

とりあえず、SIMフリーのモバイルルータ NEC Aterm MR03LNで使うことにした。 

通信量のカウンターが内蔵されていて(精度は??)、毎月1日になると自動的にカウンターがリセットされるので、上限に達した段階で通信を遮断するよう設定しておく。

1. SIMカードをnanoSIMからmicroSIMサイズにしてルータに挿入

パッケージからSIMカードを取り出し、以前使用していたnanoSIM→microSIMへの変換アダプタにセットする。

f:id:nekosogiradical:20151225183048j:plain

予めアダプタに両面テープを貼ってSIMカードをくっつけておくことで、挿入時にアダプタからSIMカードがズレて、ルータのSIMカードスロットの破損リスクが低減される。

f:id:nekosogiradical:20151225183623j:plain

2. ルータの設定画面でAPN情報とデータ通信量の上限設定

ルータにAPN情報をセットする。

  • 接続先名:so-net ←自分の好きな名前でOK
  • APN:so-net.jp
  • ユーザ名:nuro
  • パスワード:nuro
  • 暗号化方法:CHAP ←PAPでもOK
  • 接続方式:IPv4

f:id:nekosogiradical:20151225232634p:plain

データ通信量の上限設定では多少の誤差を見て、450MBにしておく。

f:id:nekosogiradical:20151225232832p:plain

3. SIMカードアクティベーション

アンテナピクトが立ったらブラウザを開いて適当なサイトにアクセスすると、下記のサイトに飛ばされるので、SIM電話番号やパスワード、個人情報、クレジットカード情報を入力する。

f:id:nekosogiradical:20151225233056p:plain

4. 接続確認

GoogleYahoo!を開いて接続を確認するのも手だが、「いつの間にか家のWi-Fiにつながっていて接続できたつもりでいた」なんてこともあるやもしれないので、確認くんhttp://www.ugtop.com/spill.shtml)にアクセスしてクライアントホスト名が【〜.ap.nuro.jp】であることを確認しておく。

f:id:nekosogiradical:20151225234058j:plain

 終わり

最後に

自営業でほとんど家から出ないとか、職場ではWi-Fiが完備&通勤中も電子書籍を読んでるなんて人なんかは、月々のスマホが月額0円!も夢ではないかもしれない。

上でも書いたが、毎月1.5GB以上使っているようだと、これ以外にも割安なプランはあるのでそちらを検討した方がいい。

あとはこのサービスが果たしてどれだけ持つか…

1人1契約でクレジットカードとも紐付けているから、家族の名義を借りたとしても一人でそう何枚も契約する人はいないと思われるが…