読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

Canon EOS 7D Mark IIが入院となった

本日(8/17)、Canon EOS 7D Mark II(7DMk2)が入院となった。 

takaclog.hatenablog.com

2ヶ月と少し前に購入した時から、ファインダー内にほんの数mmのゴミがあるのには気付いていた。

「まぁ、使ってるうちに取れるかもね」なんて淡い期待と、「(望遠レンズを含め)せっかく30万近く出して買ったのにお預けを食らうのは耐え難い!」と思って、気にならないふりをしていた(メーカー保証期間も1年あるし)。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

 

 

気になるものは気になる 

しかし、液晶のドット落ち(欠け)と同じように、一度見つけてしまうともうそこへばっかり目がいってしまう。

今でこそ液晶のドット落ちはほとんど見かけなくなったが、ガラケー全盛期の頃は結構あってメーカーは「製造上いくつまでの割合なら品質上は問題ない」的な見解だったが、それが許せないタイプだった。1個でも見つけるとドコモショップに行って店員とすったもんだしていた気がする。

その点、Appleだけは1個でもあれば即交換してくれた。

takaclog.hatenablog.com

「どうした日本企業!それでいいのか!」なんてね。

と、少し話は逸れたが、こんなめんどくさい性格なので結局ファインダーを覗く度に、「やっぱり、まだゴミあるな〜」「気になるな〜」と撮影に集中できなかったのが正直なところ。

 

いざ、サービスセンターへ

8月8日土曜日、東京湾大華火祭へ行く前にキヤノンのサービスセンターに行こうと思って7DMk2を持って家を出た。

新宿のどこにあったかを調べるべく電車内で調べているとお盆休み(夏季休業)のお知らせがあり、ちょうどその日からお盆休み入りしていた…

キヤノン:サポート|修理品持ち込み窓口一覧

SONYのαアンバサダーのイベントや品川駅と品川埠頭の往復を、使う予定がないオモリと化した1.5kgのカメラは地味に重い。

 

夏季休業明けに再チャレンジ

そして、今日がちょうど夏季休業明け。

偶然にも休みを取っていたがやることもなかく、どこか撮りに出掛けるにも生憎の天気だったので、このチャンスを逃すまいと新宿のサービスセンターへ。

ネットで調べた限りでは、ファインダー内のゴミ除去は即日対応が可能だとの書き込みがあったので、預けてから返ってくるまでは量販店でレンズを見て、時間があればちょっとお茶でもしてればいいかなと思って行ったが…

 

新宿三井ビル1階

外は土砂降りの雨だったが、新宿駅から都庁方向に伸びる地下通路を使えば雨に濡れること無く、サービスセンターのある新宿三井ビルに到着できる。

f:id:nekosogiradical:20150817133441j:plain

待ち時間は10分程度

約2週間近い夏季休業明け、平日とは言えまだお盆休みの人もいるだろうから、待ち時間はそれなりにあるかと思ったが、修理待ちは3人しかおらず10〜15分で呼ばれた。

ちょうど、お昼の時間帯に行ったのが良かったのかも。

ファインダー内のゴミ

どんな風にゴミが付いているかを見せるべく、頑張ってiPhoneのカメラでファインダーを覗いて撮ってはみたがゴミだけにゴミのように(小さく)しか映らなかった…

f:id:nekosogiradical:20150817133101j:plain

青丸を囲んだちょうど中心にポツンと点が見える…はず。

多分、スマホから見ている人には見えない、パソコンで見ていてもかなりキツいと思う。

「そもそも、なんで赤の線の上に被せるようにして撮っているんだ」って話しだけど、事前に家で撮っておくのを忘れ、修理受付中に「(これブログのネタになるじゃん!)」とその場で撮らせてもらっていたので慌てて…

f:id:nekosogiradical:20150817155332j:plain

それはそうと「もう少しよい見せ方があるだろう」と言うことで、思いっきり拡大したのがこれ。

「これ、気になる?」「本当に見えてる?」「クレーマでしょ」と思われても仕方ないが、実際はこの点が他の測距点とかと一緒に赤く光ってしまうので目立つ。

修理受付の対応をしてもらった人が、何度かブロワーを掛けてみたりはしていたが、効果はなかったようで「これは工場で分解して清掃しないとダメですね」とのこと。

診断結果は全治2週間

今から修理に出すと夏季休業明けで工場も混雑が予想されるので、8月末くらいまでは掛かるとのこと。

幸い、月末までは7DMk2を使ってどこかに撮りに行く予定はなく、寧ろ9月はイベント盛りだくさんなのでこのタイミングを逃せば、しばらくは出せなくなると思い即入院(工場にて分解清掃)させることにした。

「現在はまだメーカー保証期間内につき、清掃作業も修理品の自宅配送(通常900円)も無料」とのことなので、(新宿へは会社帰りにでも行けたが)自宅配送の方が断然楽なので工場から直接自宅に配送してもらうことにした。

f:id:nekosogiradical:20150817160622j:plain

ちなみに、預かり時はSDカードとCFカードは返却されるが、それ以外のストラップやバッテリーだけではなく、サードパーティ製レンズやフィルター、フードなどもマウントキャップを持参していなければレンズ一式をそのまま預かってもらえる。

最後に

あながち工場送りは予想していたし、カメラで飯を食っているわけでもないし、サブカメラも何台かあるので、不満?影響?は全くと言っていいほどない。

寧ろ、カメラは出荷時に動作チェックはしているだろうけど、改めて他に異常がないかチェックしてもらうのはいい機会かなと。

センサーのクリーニングを言い忘れたけど、それもやってくれるのかなぁ…公式サイトの記述にある「お預かりした時よりも美しく」なって返ってくるといいな。

キヤノン:サポート|安心してご利用いただくために|生産工場での修理 

退院してきたら、退院編を書くつもり。