読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

高級コンデジが欲しい

高級コンデジ、高級コンパクト、プレミアムコンデジ、ハイエンドコンデジ等、色々な呼び方はあるが明確な定義は無い。
そこで、個人的に以下を満たすものを高級コンデジと位置付けている。

  • レンズ交換不可(レンズ一体型)
  • CMOSセンサーのサイズが大きい(1型以上)
  • 出始めの価格が5万円以上

体感的には、ミラーレスや一眼レフのエントリーモデルが買えるくらいで「コンデジなのに高い!」と思えるものかな。

高級コンデジのユーザとニーズ

高級コンデジは価格が高い割にそこそこ売れているらしく、量販店には専用コーナーを設けている所もある。思うに、高級コンデジのターゲット層はスマホからのステップアップではなく、一眼レフユーザがスマホカメラでは満足できず、コンパクトかつ高画質なカメラを求めて辿り着いた人達の気がする。なので、コンデジにもかかわらず強気な価格設定でも一定の支持を得られ、一過性のものにもならず継続して新機種が投入されているのではないだろうか。

これまでのコンデジはコンパクトで程ほどの画質の機種が多かったことでスマホに駆逐された。そのコンデジたちの敵討ちとして現れた(?)高級コンデジこそが、自分が今求めているカメラの気がする。

ちなみに【高画質】の条件は、解像度、ダイナミックレンジ、コントラスト、ボケ感など様々だが、ここではザックリ一括りに【一眼レフカメラで撮影したような=高画質】とする。

 

大型センサーと大口径レンズ

カメラで画質に大きく影響を与えるのがセンサーとレンズ。
高級コンデジが高画質である理由がここにある。

CMOSセンサー

サイズがコンデジより大きい1型以上で中にはAPS-Cやフルサイズのものも

  • 被写体深度を浅くできる:コンデジでは難しかったボケが表現できる
  • 高感度耐性:暗い所でもノイズが少ない

レンズ

ズーム倍率が低いものが多く単焦点も、また明るさがF1.8始まりの明るいものも

  • 被写体深度を浅くできる:CMOSセンサーと同じくボケ表現を可能に
  • シャッタースピードを抑えられる:暗い所でも手ブレを抑えられる

大型のCMOSセンサーと明るい大口径レンズを搭載したことでコストが掛かり、それでいてズームもあまりできず、画素数も増えないのでスペック上はカメラデビューした人にとっての高級コンデジは「高いのに全然望遠できないじゃん」となる(かも)。

 

三大高級コンデジ

カメラメーカー各社で高級コンデジを開発しているが、その中でも三大高級コンデジと呼ばれる売れ筋がある。

SONY DSC-RX100M3

高級コンデジの火付け役とも言えるSONYのDSC-RX100シリーズは2012年の発売から毎年バージョンアップし、現在は3代目のM3が投入されているのに初代、M2、M3が併売されている。

  • 2,010万画素で1型のCMOSセンサー
  • F1.8-2.8の明るいレンズ
  • 24-70mmの光学ズームレンズ(2.9倍)
  • EVF(電子ビューファインダー)搭載
  • 68,000円前後

 

Canon PowerShot G7 X

SONYのRX100M3の対抗馬としてCanonが投入したもので、スペックはRX100M3を超えてかつ価格も安いのだが、広角端に少し難アリか。

  • 2,020万画素で1型のCMOSセンサー
  • F1.8-2.8の明るいレンズ
  • 24-100mmの光学ズームレンズ(4.2倍)
  • 53,000円前後

 

RICHO GR

高級コンデジの中でも更に特化型で、高画質を追求した一つの完成形がこれかもしれない。ミラーレスや一眼レフに使われることの多いAPS-Cの大型センサーと換算28mm/F2.8の単焦点レンズで、上記の2機種よりも被写体深度が浅くて(ボケやすい)暗所撮影に強い。

  • 1,620万画素でAPS-CのCMOSセンサー
  • F2.8の明るいレンズ
  • 換算28mmの単焦点レンズ
  • 55,000円前後 

 

高級コンデジが欲しい

ようやく本題、、一眼レフ(EOS 7D)とミラーレス(α7)を持っているとより小さなカメラが欲しくなる。

一眼レフと比べてミラーレスは十分小さいが、それでも撮らない日が多いのに日常的にカバンへ忍ばせておくのは重さだけではなく、凹凸があって意外と嵩張るし、扱いも気を付けないといけない。

スマホはスナップとしては良いが雰囲気のある少し暗いお店ではたちまちノイジーになるし、ほとんど行くことは無いがナプキンがテーブルに置かれたようなより雰囲気のあるお店で料理を撮るのにシャッター音があるのは忍びない(もちろん、撮影の了承は得るが)。

言ってしまえば、カメラを常時携帯していないと不安になる【カメラ依存症】(きっと造語)かもしれない。病気だ。

 

「コンデジなら何でもいいか」と言うとそれもまた違う。
スマホを遥かに超える高画質がほしい。

  • 暗い所でも低ノイズで撮影できる【1型以上のCMOSセンサー】
  • シャッタースピードを落とさずに済む【F2.8以下の明るいレンズ】
  • 撮ったら直ぐにスマホに送ってシェアできる【Wi-Fi搭載】
  • 3インチ100万ドット以上の【高精細液晶モニター】
  • 帰ってからパソコンで劣化なしに味付けできる【RAW撮影対応】

以上の5つは必要条件となる。

これらを踏まえて、自分に合う高級コンデジを探してみようかなと。

続く…?