takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

堀切菖蒲園へ菖蒲を撮りに行ってきた

「上京してよかった」と思うことがいくつかあるが、趣味のカメラに関して言えば、【とにかく都内は撮影スポットが多いこと】だ。

毎週どこかでイベントをやっていたり、季節の花がよく咲いているスポットがあったり、夏には毎週花火大会があって、冬は周りきれない程にイルミネーションをやっていて、それらには電車で1時間も掛からずに辿り着くことができることだ。贅沢を言えば、もう少し人が少ないといいのだけど…

それはそうと、「先週は紫陽花を撮ったから、今週は違う花を…」と探して見つけたのが【菖蒲】。少し遠いけど菖蒲で有名な【堀切菖蒲園】に行ってきた。最寄駅は京成本線の堀切菖蒲園駅で駅からは700mくらいある(東武スカイツリーラインの堀切駅も比較的近い)。

これまでは、数回に渡る旅行記が多かったけど、週末に行って撮ったものを単発としてやろうかなと。

撮影機材

撮影に行く前はいつも装備(カメラとレンズ)で悩む。

車があれば全部持って行く手もあるけど、電車移動でカバンもそれ程大きくはないのでどうしても慎重になってしまう。ロケハン的に事前にTwitterやブログで他の人が行った感想や画像を確認して、「近くまで寄って撮れるか?」「来場者数は多いのか」「駅から現地まで遠いのか」を見ていて、今回どうも寄れない場所も多いようなので思い切って望遠ズームレンズのキヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USMを用意することにした。 

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応

 

望遠域だけだと心許ないので、標準域にSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを考えたけどレンズ交換は避けたかったので、ソニー α7と35mm単焦点(SEL35F28Z)と2台を持って行って使い分けることに。 

SONY 単焦点広角レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA フルサイズ対応
 

となると、EOS 7Dでは重くてカバンにも収まりきらないのでX7にした。

f:id:nekosogiradical:20150620221318j:plain

ボディとレンズの大きさが全然合っていないだけど仕方ない。菖蒲には連写も高速AFも必要ないし…

 

堀切菖蒲園

画質のα7、思いっきり寄るX7、と使い分けるつもりでいて「所詮はAPS-CでエントリーモデルのX7だから画質は〜」なんて思っていたけど、明るさが十分にあればAPS-Cもフルサイズも画質の差は素人目にはわからないものだなぁ。

基本的にRAW現像ではトリミングのみ。

f:id:nekosogiradical:20150620135944j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620135417j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620133905j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620135248j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620141024j:plain

以上がX7。
既に見頃が過ぎていたのもあって、所々に枯れかかっていたり、既に花の部分が切られていたりするものが多く、望遠で思いっ切り寄ることが役に立った感じ。

 

f:id:nekosogiradical:20150620135332j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620141314j:plain

以上の2つがα7。

全体的な撮影枚数はX7が3に対してα7が1くらいの割合だった。
堀切菖蒲園は踏み込める場所が限られているので、35mmだと余分なものが写ってしい、帰ってからのRAW現像でのトリミングは必至。

堀切菖蒲園→堀切駅

堀切菖蒲園で撮った後は「同じ道を通って帰るのはつまらない」と思い、少し遠いけど東武スカイツリーラインの「堀切駅」まで歩いて帰ることに。

f:id:nekosogiradical:20150620142041j:plain

堀切菖蒲園から出て直ぐの道端で「カワイイ」花を発見。近くに紫陽花が咲いていたので、てっきり紫陽花の一種かと思いスマホで調べたら、全く別の【ランタナ】(別名:七変化)と呼ばれるものだそうだ。

 

f:id:nekosogiradical:20150620143316j:plain

f:id:nekosogiradical:20150620144033j:plain

いくら世界最小・最軽量のX7とは言え、70-300mmを付けて首から下げるのは負担が大きいのでカバンに仕舞いα7で荒川の風景を。おさんぽカメラ。

f:id:nekosogiradical:20150620143636j:plain

東京タワーはよく見るけど、スカイツリーはほとんど見ることがない。そんな訳で、スカイツリーどうしてもアップで撮りたくなって一度仕舞ったX7を再び取り出して撮影。

 

最後に

ここ最近、キヤノン機ばかり構っていって、ソニー機が厳かになっていたのもあって2台持ちしたけど、改めてそれぞれの特長?クセ?を感じられて良かった。

さて、来週は何を撮りに行こうかな。