読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

Canon EF50mm F1.8 STMを買ってみた

息の長い製品になる事は確実なので、早めのネタ投稿がしたくて買ってみた。
(ブログネタとして息の長い製品は長期的なアクセスが狙えてゴニョゴニョ…)

f:id:nekosogiradical:20150523111004j:plain

gonyo.hatenablog.com

在庫は潤沢な模様

「人気商品だから待つかな…」と思ったが、昨日(5/22)の朝にアマゾンで確認したら待ちなしの即日配送だったので注文した。16,090円也。 

19時過ぎに家に着いたが、時既に遅しでポストには不在票が。
クロネコヤマトなら再配達を直ぐにすれば間に合う時間だったが日本郵政だった…残念。

やっぱり、16,090円は安い!!

早めのネタ投稿”ってのが1番の理由で、2番目が「16,090円ならとりあえず買っとくかなぁ~」。

今のところ、フルサイズのキヤノン機を買う予定が無いので80mm(35mm換算)で使うことになるが、ポートレートを撮ることがほとんど無い自分にとっての80mmは中望遠の一歩手前であまり使い勝手が良くない。

ただ、花やメシ撮りには寄らなくて済むのでレンズの影が映り込むことが無く、これらの被写体なら自分で動いて画角調整できるので、何とかなる気がしている。

あと、もちろん前機種のEF50mm F1.8 IIも持っているが、やっぱりAFの遅さとフルタイムMFじゃないのがネックでほとんど使わなかった。

f:id:nekosogiradical:20150523110840j:plain

左がEF50mm F1.8 II、右がEF50mm F1.8 STM。

 

レンズフードは一先ず見送り

前機種ではピントリングが先端にあって、フードの装着はできなかったが、今回はそれが手前となり別売のレンズフードも同時に発売されている。 

Canon レンズフード ES-68 L-HOODES68

Canon レンズフード ES-68 L-HOODES68

 

ただ、それでもフードを装着するとピントリングの操作に少なからず支障がでる(指がぶつかる)ようなので、とりあえず見送ることにした。

保護フィルタも一先ず見送り

レンズを買えば必ず買う保護フィルタだけど、これも今回は見送り。
参考までにフィルタ径は49mm。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm レンズ保護用 249512

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm レンズ保護用 249512

 

前回よりもフィルタ径が広くなっているし、この価格ならレンズに万が一のことがあって買い直すことになってもあまり痛くない価格だしね。

さっそく装着!

キヤノン機はお遊び用に買ったEOS Kiss X7しかない。
まずは正面から。

f:id:nekosogiradical:20150523225333j:plain

斜め45度からも。 

f:id:nekosogiradical:20150523225355j:plain

世界最小・最軽量のカメラだけあって、サイズ的にはちょうどいい。
(レビューサイトでは5Dm3、6D、7Dm2、70Dがよく装着例としてあるが、ボディとレンズのバランスはこのX7が一番合う気がしている…)

重さはバッテリー込みで約550gとかなり軽い。

試し撮り

とりあえずボケ感を楽しむべく、同じ位置から絞りを1.8、4、8、11、16として、被写体にはクロネコヤマトのポイントクラブで貰ったミニカーと、そこら辺にあったマグカップを。画像は全てRAW→加工無しでJPEG出力したもの。

f:id:nekosogiradical:20150523222416j:plain

↑ F1.8

f:id:nekosogiradical:20150523222428j:plain

↑ F4

f:id:nekosogiradical:20150523222440j:plain

↑ F8

f:id:nekosogiradical:20150523222500j:plain

↑ F11 

f:id:nekosogiradical:20150523222515j:plain

↑ F16

前方左のウィンカーに焦点を置いていたが、F1.8だと前輪が既にボケボケいいね。
ただ、これ以上、特にどうこう話すつもりは無いが…

あとは、外にも持って出掛けたけど、東京みなと祭で風景撮りが多くて出番はほとんど無く…

ゆりかもめと、

f:id:nekosogiradical:20150523130152j:plain

サブウェイ。

f:id:nekosogiradical:20150523122555j:plain

 

うーん、、やっぱりこのレンズらしさがでるところに行って、撮影編をやらないとなぁ〜