takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

ミラーレス一眼 SONY NEX-5RL買いました

昨年、台湾へ行くのに「せっかくだからいい写真を撮りたい」と思い、一眼レフ(Nikon D5100)を買った。
しかし、それからは大きさがネックで「今日は撮るぞ!」(花火、花見、旅行等)って日にしか持ち歩かず、頻度としては月に1回がいいところ。
再来月にはまた海外旅行(予定:タイ)へ行こうと思っているが、やはり荷物としての一眼レフはどうしても大きく、また旅行以外で休日に持ち歩けないのも不便だった。

ファインダーを覗いて撮るスタイルに憧れていたのもあって一眼レフを購入したが、持ち歩くのが億劫になっていて勿体無い。
コンデジSONY DSC-TX55)も持っているが、やはりコンデジと一眼レフ(+ミラーレス)だと素人目でも同じ被写体を撮ったものを見比べるとそれとなくわかってしまう。

コンデジでもセンサーサイズがASP-Cのものもあるが、「流行ってるからミラーレスがいい!」とのミーハーな思いからミラーレスに絞った。
メーカーは、最近ソニーで統一するという自分の中での流れがあるので、ソニーにすることにした。
ただ、その流れを気にしなかったところでも、ASP-Cサイズの大きなセンサー、(出先でもスマホへ撮影画像を転送できる)Wi-Fiダイレクト機能、(鉄道や飛行機など高速で移動する被写体を撮るための)高い連写性能でヒットするのはこの機種(NEX-5R)しか無い(はず)。

機種は決まったもののネックはやはり価格。
NEX-5RL(ズームレンズキット)はカカクコムの底値が約53,000円で、量販店だと約63,000円だった。
できれば、今の一眼レフをヤフオクで売った分(+10,000円以内)で、ミラーレス一眼に買い替えたかったので、その為には60,000円を切る必要があった。

なんて思いながら、都内某量販店で実機を触っていると、早速店員さんが声を掛けてきた。
最近だと「他店より〜」や「ネットと比較して〜」みたいな事が値札に書かれているので、単刀直入にネット価格を提示すると「少々お待ち下さい」と言って奥に。
5分ほど待ち、提示された金額はポイント込みでネットの底値よりちょっと高いくらいだったので即決で購入。
保護フィルムと保護レンズカバーを入れても60,000円以下に収まり、ポイントも10%付いた。
十分にお得な買い物だった。

早速、来週にでも試し撮りをしてみなければ…

▼特に調整も何もせず撮った一枚

SONY NEX-5R
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5RL/