読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

iPod touch 5thにドット落ちがあって交換してもらった話し

Apple iPhone / iPad

購入して1週間が経とうとするころに、iPod touchの画面右上に常時緑が点灯するドット落ちを発見した。

▼緑色がドット落ちの箇所(白いのは埃やゴミです…)

日進月歩で液晶ディスプレイの高解像度、高視野角、軽量化などが進む中で、製造上どうしても発生してしまうドット落ち

  • ドット落ちは、何だかの製造上の問題であるドットが常時点灯していたり、全く点灯しないことによって、画面を黒/赤/緑/青/白と表示していくと、黒画面なのに1箇所だけ緑が表示されていたり、白画面なのに1箇所だけ黒くなっている現象である。

液晶ディスプレイが一般に広まり始めてからの「ドット落ち」に対するメーカの基本姿勢としては「液晶の仕様」で、一定の割合以上ドット落ちが発生していなければ、交換・修理保証対象外であった。

ドット落ちとは不思議なもので、たった4インチのディスプレイでも4〜5日くらい気付かなかったが、気付いたら最後、画面を見ていてもそこばかり目が行ってしまう。
過去に携帯でドット落ちが発生していた時にドコモショップに行っても、「液晶の仕様」と言うことで交換してもらえなかったが「Appleなら何とかしてくれるかも…」と何の根拠もなく思いつつ、都内のジーニアスバーを予約した。

当日、ジーニアスバーには座るところも無いくらいに人が多かったが、予約していたのが功を奏し、10分ほどの待ち時間の後に対応してもらえた。
予め黒色の背景をカメラロールに入れていたのでそれを表示して店員さんに「ここに緑にドット落ちしてるんですが…」と見せると「あーこれですね。気になりますよね。交換させて頂きますが、新しい商品の為に修理用の在庫が無いかもしれないので確認します」とあっさり交換となった。この時ばかりは「さすが、Apple!」と。

バックアップは取っていたので即日交換も可能だったものの、残念ながら在庫切れ(特にAppleStore限定の赤なので)の為、後日修理品が届いてからとなった。
到着連絡はメールか電話とのことだったので、仕事中に掛かってきても出られないことがあるのでメールを選択した。

「1週間ほど見て欲しい」と言われていたが、たった3日で到着し、たまたまその日が休みだったのでジーニアスバーへは予約せずに受け取りに行った。
到着して周りの店員さんに「修理完了のメールをいただいたのですが」と言うと「ジーニアスバーで承ります」と言われ、予約はしてなかったものの今回も10分ほどの待ち時間の後、対応していただいた。
対応は商品の交換で元々使っていたのはその場で設定メニューにあるデータ消去を行う。
恐らく交換品は事前にチェックしているだろうが、念のためその場で電源を入れさせてもらって、簡単に確認した後、受領書に署名して受け取り。
ドット落ちのないiPod touchを手に入れた。

  • 今回学んだこと
    • Appleとしてのスタンスはドット落ちは交換対象
    • ジーニアスバーへは予約して行かないと待ち時間がすごい
    • ジーニアスバーへ行く前にはバックアップを取っておく必要あり
    • 交換品受取はジーニアスバーの予約不要