takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

「Xiパケ・ホーダイ ライト」で毎月の支払いが最大1500円以上安くなる話し

ドコモが10月1日より開始する「Xiパケ・ホーダイ ライト」は「Xiパケ・ホーダイ フラット」及び「Xiパケ・ホーダイ ダブル」のデータ通信量の上限7GBから3GBに引き下げたもので、その代わりとして月額通信料から(最大)1,500円以上割引される。

具体的には、「Xiパケ・ホーダイ フラット」であれば1,050円/月、「Xiパケ・ホーダイ ダブル」であれば1,575円/月、「パケ・ホーダイ フラット」(FOMA向けプラン)であれば525円/月割引される。

3G/LTEを使って動画を頻繁に見たり、パソコンと接続してテザリングをしている人には上限3GBは少し厳しいかもしれないが、自宅ではWi-Fiを使っている、外出先でも公衆無線LANや別途契約しているWiMAXまたはイーモバイルを使っている人は、毎月3GBも行かない人が多いはずである。

3GBで収まるか不安な方は、Android4.xであればOSの標準機能としてデータ通信量の確認が可能となっており、Andoid2.x/3.xではサードパーティ製アプリで同等機能を持つものがあるので、それで1月3GB(もしくは1日100MB)以内かを確認できる。
また、月毎であればドコモ純正アプリでも確認可能。

また、上限が近づいて来た時にメール通知してくれるサービスもある

ただ、注意しなければいけない点もある

  1. Xiプランのみ対象
    • 現在、FOMA端末を使用している人の多くはXiプラン(タイプXi、タイプXi にねん)ではないはずなので、まずは料金プランをXiのものに変更する必要がある(Xi対応端末を持っていなくても契約可能)
  2. 3GB超過後は通信速度が128kbpsへダウン、追加チャージは2,625円/2GB
    • フラットやダブルも同様だが、通信料の上限に到達した場合には回線速度を128Kbpsに制限されてしまう
    • もし、翌月まで128Kbpsでは足りないとなれば、2GB文を2,625円でチャージできるが、これでは7GBのプランを選択しておく方がお得になる

プランの切替方法は、ドコモショップやMy docomo(パソコン)、電話などがある。