読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

【台湾旅行記】No.16 3日目(その3 高雄市→3日目終了)

16回目は「3日目(その3 高雄市→3日目終了)」の話し。

13:00 左營火車
新幹線から降りた駅は台鐵左営駅で、蓮池潭を半周グルッとまわて隣駅の左營火車駅に。
高雄駅へ行くために電車を待つが次までは30分以上あり、駅にはエアコンが効いてるわけでもなく、ただ吹き抜けで風が入ってくる程度。
▼左營火車

▼台鐵左営駅方面

高雄駅方面

▼各駅列車


13:40 高雄車駅
せっかく高雄市に来たものの、蓮池潭で思った以上に時間を使ってしまったため、フルーツかき氷を食べに行くのみに。
高雄車駅

▼高尾車駅前。奥にあるのが高雄85ビル

14:00 MRT美麗島
MRT美麗島駅にある光之穹頂と言うイタリア人によるステンドグラス作品。
▼光之穹頂

14:30 高雄阿婆仔冰
捷運鹽埕埔駅から歩いて15分弱のところにある「高雄阿婆仔冰」はグルメガイドに載っていた。
詳しい値段は忘れたが100〜200元ほど。
▼マンゴーかき氷

▼フルーツかき氷

15:30 台鐵左営駅
台湾高鐵に乗って帰るために、再び台鐵左営駅に戻る。
戻りはMRTを乗り継いで行けるのを知らずに、高雄駅までのトークンを買ってしまった。
Googleマップを見ているとどうやらMRTのまま台鐵左営駅の直ぐ側まで行けるそうだが、恐らく残高不足。
日本と同じように有人改札(窓口)で精算してくれる事にかけて、高雄駅を過ぎて左営駅へ。
窓口でトークンを駅員に見せて、そのあと現金を見せたら察して頂けたようで、2人分20元を追加で支払い無事に改札を出ることができた。

帰りの新幹線は1時間以上先立ったが、窓口で時間変更ができるそうなので、ブギーボードの活躍で1時間早い16時頃出発に変えてもらった。

17:00 中山駅
ここまで書いて思い出したが、実は2日目のオプショナルツアーの時に、現地係員の人に「泊まっているホテル側のミスで宿泊者がダブルブッキングしてしまったから、可能なら3日目は別の所に泊まって欲しい。差額は一切かからないし、ワンランク上のホテルで広い部屋にする」と言われた。
特に断る理由もなく、3泊とも同じホテルより1泊は別の方が寧ろ良いかなと思い承諾。
荷物は3日目の朝にフロントに預け、夕方には変更先のホテルに移動しておいてくれるそうだ。

そんなわけで、この日の宿泊先は西門駅から中山駅に変更になり、またここまで小籠包を食べていなかったので、ガイドに載っていた日本人御用達(?)の「京鼎樓」(恵比寿にも店はあるみたい)へ。
▼小籠包、餃子、牛骨麺

2人でお腹いっぱい食べても日本円で3000円に満たないくらいで大満足。
帰り道にタピオカミルクティーをホテルで飲む用に購入し、変更先のホテルでは最初少し説明が必要だったものの無事に宿泊することができた。