読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

【台湾旅行記】No.10 2日目(その1 朝食→中華民国総統府)

10回目は「1日目(その3 )」に続き「2日目(その1 朝食→中華民国総統府)」の話し。


5:30 起床
7:00から台北観光の迎えのバスが来るので、早めに起きる。

6:00 朝食
ホテルの朝食バイキングを食べる。
それとなく少しずつほぼ全部取ってみたが、可もなく不可もなくな感じ。
▼ホテルの朝食バイキング

コーヒーだけは都度豆を挽くタイプだったので、それは良かった。
席が出入り口に近かったので、ホテルの人が朝の挨拶(おはようございます、你好)していたが、これが人によって使い分けていた。
つまり、見た目で日本人、中国人(、韓国人)の見分けをしている。
「すごいなー」と思ったが、試しに自分でも心の中で日本人かそれ以外かを当ててみたが、これが意外と当たった。

7:30 ツアーのお迎え
7:00に来るはずが30分ほど遅れて到着しバスに乗り込む。

8:00 孔子廟見学
孔子廟(こうしびょう)と言うのは、読んで字の如く「(儒教の)孔子の廟(日本でいう墓に近い、霊を祀ってる所)」。
孔子廟は台湾以外にも日本(長崎)やベトナム、タイにもあるが台湾の中では台北と台南にあり、前者は市の直轄の施設で、後者は学問の神としての扱いが強い(日本で言う菅原道真公の太宰府?)。

▼「見猿言わ猿聞か猿」が並ぶ

孔子廟

▼PC向けマザーボード世界シェアNo.1だけあってキーボード猿?

8:30 大龍峒保安宮
孔子廟から歩いて1〜2分のところにあるのがこの大龍峒保安宮(だいりゅうどうほうあんぐう)。
色々な神様が祀られているがメインは、医療の神様(保生大帝)。

▼保安宮


9:00 日立の看板
保安宮から次のお茶屋に行くまでの道で見つけた日立の看板。


9:15 お茶体験(大山茶藝)
お店に入ると「茶葉で手を洗ってくれ」と言われて、生まれて初めて茶葉で手を洗う。

▼手洗い場(茶葉)

席に着くと、椀と茶菓子(蓮の実の砂糖漬け)が置いてあり、コの字型に10人程で先生を囲む。

▼茶菓子(蓮の実の砂糖漬け)

烏龍茶、プーアル茶、東方美人茶をそれぞれ試飲させてもらい、その後お買いもの。
家用に5年物のプーアル茶1500元(約4000円)のブロックを買い、実家用に烏龍茶を買った。

▼お茶講座

10:00 中華民国総統府(素通り)
総統府はバスで前を通って終了…

▼総統府