読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

iPhone/Androidの2台持ちで気付いた5つの不満

スマホ2台持ちが約1年半、携帯2台持ちでは約2年半経つが、iPhone3GS以降ずっと一本化出来ていない。
何度かどちらかにまとめられないか考えたものの、iPhoneAndroidのそれぞれに妥協できない点があった。
そこで、どう改善した端末(ニーズを満たした)が発売されれば、一本化できるかを考えた。
観点は重要度と実現可能性(実現性)で、それぞれ3段階(★が多いと高い)で点数を付けてみた。

iPhoneへ一本化
1.非接触IC(FeliCa等)対応(モバイルSuica必須)
  重要度)★★★ 実現性)★★
2.LTE(3.9 or 4G)対応
  重要度)★★★ 実現性)★★★
3.日本語IME(日本語変換ソフト)の切替
  重要度)★★  実現性)★
4.位置情報によるマナーモードの自動切替
  重要度)★★  実現性)★
5.ウィジェット対応
  重要度)★   実現性)★

Androidへ一本化
1.電池の持ちが現行の2倍(iPhone並)
  重要度)★★★ 実現性)★★
2.落ちないマップ・高精度GPS
  重要度)★   実現性)★★
3.Playストアの検索精度の向上
  重要度)★   実現性)★★
4.プリインストールアプリの削除
  重要度)★   実現性)★
5.紛失時の遠隔ロック及びメッセージ表示機能
  重要度)★★  実現性)★

iPhoneの新商品のサイクルはほぼ年に一度だから、次のiPhone5(仮)がどのような構成かで、これから1年先も2台持ちを継続するかが決まると言っても過言ではない。
仮にも最重要項目の非接触ICが搭載されたとしても、世界的な流れのNFCが搭載され、日本で主流のFeliCaが採用される可能性は低く、これではモバイルSuicaの対応も大幅に遅れることは必至である。

ハード面の話ばかりで「ソフト面はどうか」というところだが、アプリケーションレベルではiPhoneAndroidマルチプラットフォーム化されていてデータはクラウド上にある物が多く、そうでなくても同等機能を有したアプリがあるので、それほど問題視してない。

はてさて、スマホ一本化が出来る日は来るのだろうか。