読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

Lenovo製 IdeaPad Tablet A1レビュー

LenovoIdeaPad Tablet A1を買った。

http://shopap.lenovo.com/jp/products/tablets/ideapad/a1/index.html

初代iPadを持っているものの、これは重さが680g、サイズが10.1インチと持ち歩くのには重量感があり、電車で使うのも少し気が引ける。
そこで、「外で使えるタブレット」の理想として、重さ500g以下、サイズが7インチ以下、価格は新しいiPad以下を条件に探してヒットしたのが本機である。

スペック的には1年以上前のもので、OSもタブレット用のAndroid3.xではなく、スマホ用のAndroid2.xだが、価格がNTT-X Storeでマイクロソフト製WirelessMobileMouseが付いて16,000円(本機単品でも16,000円)でマウスが約2,000〜3,000円する事を考慮すれば13,000〜14,000円になるので、今夏に出るであろうクアッドコアでAndroid4.x対応タブレットの繋ぎに使うには十分かなと(飽きればヤフオクなり、誰かに上げるなりすればいい)。

一式

(microSDHC32GBも同時購入。前にレビュー済み)

表面

裏面

iPadとの比較

ほぼiPadの半分の大きさ

rooted(TitaniumBackup)

一通り使ってみたが、ほぼ同じ仕様のREGZA Phone T-01Cよりもサクサク動いていた気がする。
内蔵ROMの不足もLink2SDで外部メモリにほとんどのアプリを移動しているので問題なし。
一部、インストールできないアプリもあったが、F-05Dでインストールしてapkファイルを取り出して、インストールすれば問題なかった(ADW Ex等)。
また、この価格帯だと不安になる作りも思ったよりしっかりしていた。
唯一、難をあげるならディスプレイの視野角の狭さで、少しでも左側に傾くと画面が見辛くなってしまう。特に右利きの人は左手でデバイスを持って、右手で操作することが多いので尚更目立ってしまう。

本機には当然3Gモジュールがなく、Wi-Fiオンリーなので、外出時にはテザリングモバイルルーターだが、ちょうどiPhone4でもF-05Dでもテザリングが出来る上、フレッツ光の光ポータブルもレンタルしていてIIJのSIMが入っているので、外出時も問題ない。

スマホもiPhone4とF-05Dの2台持ちなので、これ以上ガジェットを持ち歩くのもあれだが、どうしても家に帰ってくるとスマホの電池残量が僅かになっていて使えないので、タブレットが必要になると言う理由付けをしておく。
近いうちに、「スマホ2台持ちの必要性」に続く第二弾として「スマホタブレットとパソコンが必要な理由」をネタに書いてみようかななんて考え中…


ただ、最後に言いたいのがこれから1〜2年でのサイズが流行る(もしくは、スマホがこのサイズにシフトしていく)と思う。
その先駆けが、SAMSUNG製のGALAXY Note。
GALAXY Noteが良いか悪いかは別問題としても、やはりこのサイズは現在のスマホの抱えてる問題の多くを解消できる可能性を秘めている。