読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

イッツコムからSo-net光に乗り換え

家(マンション)が東急沿線であり、テレビはイッツコム(旧東急ケーブルテレビジョン)から無料で地デジ・BS/CS等をアンテナ線に流して貰っているから、ついでにインターネットもイッツコムにした。

そして、イッツコム(CATV)に加入して2年が経った。
買取ったモデムの損益分岐点が24ヶ月目くらいで、ちょうど節目だから固定回線の見直しを考えた。


「かっとびワイド(30Mbps)」が2年平均で実質月額約4,800円(モデム込)なのに対して、フレッツ光ネクストのマンションタイプはカカクコムから申し込むと大幅な割引やキャッシュバックがあり、それらを含めると2年でも月額2,500円でお釣りが来る。
また、回線速度もイッツコムは現行プランで30Mbpsなのに対し、光は100Mbps。
自宅サーバを置いて、外からアクセスすることがあるので、非対称のCATVでは上りが出ずに困っていた。

「安い」・「早い」であれば、乗換ない手はないという事で、カカクコムで検索。
大手ISPでは、BIGLOBE、OCN、So-netの3社がほぼ変わらない価格設定(2年間実質2,200円前後)であったが、唯一So-netだけは郵便・普通為替でなく銀行振込(ソネット de 受取サービス)でキャッシュバックを受け取れるからとの理由でSo-netにした(ただ、このサービスはソニー系のSo-netなのに、ソニー銀行には対応していないという…)。

2月の最終週に申し込んで、工事日が先日の日曜(3月18日)。
「ほぼ、3週間で開通」と、この時期にしては早い方じゃないかなと。

回線工事自体は室外が15分、室内が10分。
室内は工事という程のものではなく、差込口に光ケーブルを挿して状態確認→OK、ONUに光ケーブルを挿してLEDのステータスを確認して終了。

設定は付属のCD-ROMがあったものの、無線ルータのルータモードをONにし、PPPoEの設定をすればいいので、3分ほどで完了し、無事に開通。

早速回線速度を測ってみる。

まずは、予め測っておいたイッツコム。
下り23.8Mbps/上り1.5Mbps。やはり、非対称だけあって遅い…


So-net光。
下り71.0Mbps/上り60.7Mbps。早い!!


また、日を改めて測ってみると・・・
下り90.2Mbps/上り86.0Mbps!!なんと、上限値にかなり近い値が出ている。


一応、何かの間違いじゃないことを確認するために、いくつかのサイトでも回線速度を測ったが、やはり、下りは90Mbps以上出ている事が判明!

上記2サイトでは下りが96Mbpsも出ており、ほぼベストエフォートの値。
これで15部屋近くのあるマンションだというのが驚き。
多分、ファミリータイプでもここまで出ることは稀じゃないのかな。

もっと、早くから光にしておけば良かった。


追記

ついに、97Mbps…
この時間は空いているにしても…