takac.log

今日は何を撮りに行こうかな?

MacBook(MC207J/A)のHDDをSSD化した(2度目)。

一昨年の夏(MacBookSSD入れた:http://ameblo.jp/oanan/entry-10618905488.html)に64GBのSSD入れたけど、BootCamp(MacWindowsの二世帯住宅)での運用が厳しく、元のHDDは既にサーバのシステムドライブにしてたから、余ってた富士通のMHZ2160BHを入れていた。
ただ、2008年頃買ったもので、転送速度が遅いのとHDDは消耗品だから入れ替えを検討していた所に、タイの洪水でHDD価格が急騰。
そこで、円高+洪水無影響+普及期で安くなってるSSDにした。

ものは、A-DATA(AS510S3-120GM-C)。

仕様は容量120GB、読込550MB/s、書込510MB/s。
(このPCのSerialATAの規格上、300MB/sもでないからS-ATAボトルネックになるから、転送速度はオーバースペック
価格コムの底値より300円くらい安い10,980円で買った。
換装作業自体は、過去二回やってるから、難なく作業終了。トルクスドライバが再び日の目をみるとは。。
BootCampで動かしているWindows7 Pro x86はデスクトップで使っていてあまり使っていないから再インストールで良かったけど、Mac側はiPhone/iPadの母艦だし、色々アプリも入ってるからTimeMachineで最新のバックアップで復元。
ただ、これが正常終了してるにも関わらず2回やっても起動できず。。
諦めて再インストールしようかと思ったけど、一つ前のバックアップがOS X 10.7.2で最新の10.7.3じゃなかったから、一か八かで復元したら無事起動。
差分は10.7.3のアップデートと数本のアプリの有無くらいで、データロスはサーバに入ってるから無く、ほぼ元通りの環境に。

一段落して、Xbenchでベンチマークした結果が下記。

  • Before-

Fujitsu MHZ2160BH】
Results 43.06
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.7.3 (11D50)
Physical RAM 4096 MB
Model MacBook6,1
Drive Type FUJITSU MHZ2160BH G2
Disk Test 43.06
Sequential 66.39
Uncached Write 91.15 55.96 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 79.71 45.10 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 36.93 10.81 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 103.51 52.02 MB/sec [256K blocks]
Random 31.86
Uncached Write 11.49 1.22 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 75.54 24.18 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 63.68 0.45 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 104.58 19.40 MB/sec [256K blocks]

  • After-

【A-DATA AS510S3-120GM-C】
Results 321.12
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.7.2 (11C74)
Physical RAM 4096 MB
Model MacBook6,1
Drive Type ADATA SSD S510 120GB
Disk Test 321.12
Sequential 194.10
Uncached Write 285.30 175.17 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 286.32 162.00 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 91.49 26.77 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 373.13 187.53 MB/sec [256K blocks]
Random 929.23
Uncached Write 1462.79 154.85 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 474.27 151.83 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 2121.85 15.04 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 960.41 178.21 MB/sec [256K blocks]

シーケンスでは約3倍、ランダムにおいては物理的な駆動が無いSSDは100倍近い差が出ている。
また、トータルスコアでも約8倍と上々の結果。
体感では、起動はもちろんのこと、EclipseLibreOfficeiTunesGIMPと言った重めのアプリの起動も劇的に早くなった。
ちなみに、BootCampでの割り当てはMac80GB、Windows40GB。